中国ビザセンターでの認証業務は停止中の模様

中国はハーグ条約に未加盟の国で、日本の公文書や公正証書を提出するときに、公印確認を得て、中国領事の認証が必要になる場合があります。 現在、中国領事の認証業務は、中国ビザセンターが行っています。中国ビザセンター ずいぶん前からご依頼いただいている中国領事館での認証が必要な案件があるのですが、中国ビザセンターが稼働していないようで、なかなか進みません。 知人の司法書士の先生からの情報によると、コロナウイルス感染拡大の影響を受けて今年の4月10日から業務を停止。 その後、私の案件の書類の準備が整い、コロナウイルスも落ち着いてきたので、進められるようになるのかと思いきや… 中国ビザセンターは部分的に営業を再開した、とアナウンスして、今や4か月ほど経過しています。しかし、この間、予約するため電話番号には一切つながらず、途中からはオンライン予約するためのサイトに仕様が変更されたものの、予約可能日は現在に至るまでずっとなし。事実上は稼働していないようです。 ご依頼元が香港の法律事務所なので、言葉も通じるでしょうから、代わりに問い合わせてもらいましたが先方にも打つ手がない様子。ひとまず待つしかなさそうです・・ ところで、香港はハーグ条約に加盟しているようですが、昨今の政治的状況だと、今後はどうなるのでしょうね。